Enter the Void (2009)
Enter the Void (2009) > WordPress

WordPress

WordPressを使ってウェブサイトを作成

WordPress(ワードプレス)とは、世界に存在するウェブサイトの3分の1占めているCMS(コンテンツ管理システム)でシェアNo.1のツールです。

ブログやコーポレートサイトの作成にもっていこいおすすめのCMSです。一度作ってしまえば更新が楽になるので、更新型のウェブサイトはワードプレスでの作成がおすすめです。

WordPressをの自作テーマ・カスタマイズ

ワードプレスの最大の特徴はプラグインにあります。プラグインとはワードプレスを拡張するツールになります。標準にない機能をかんたんに設定できるプラグインが大量に配布されています。公式が出しているものから各国の開発者出しているものが数多くあります。

また、ワードプレスはPHPでできているので、ちょっとしたPHPの知識があれば自由にカスタマイズができます。

WordPressの記事一覧

WordPressのショートコード:よく使うショートコード

ワードプレスのサイト運営の中でよく使っているショートコードをご紹介します。 記事内の使用する画像でテンプレートテーマに格納しているものをパスを指定するショートコードとサイトのURLを指定するショートコードをよく使っています。 使用中のテーマテンプレートのimgディレクトリへのパスを取得するショートコード ショートコードと使用例 以下で使用できます サイトのURL(ホームURL)を取得するショートコード ショートコードと使用例 以下で使用できます

WordPressのショートコードをPHPのテンプレートファイル内で使用するには

ワードプレスのテンプレートファイル内(PHP)で使用するには、「do_shortcode」 で用いることで使用可能です。 といった形になります。 do_shortcodeで指定しているカッコ内のショートコードが実行されます。

WordPressのショートコード:テーマ内のPHPファイルを呼び出すショートコード

記事内でPHPファイルを呼び出したいときのショートコードを作成したので、メモです。 以下のコードをfunctions.phpに追記して使用可能です。 ショートコードは以下になります。

WordPressのショートコードを記事タイトルやウィジェットの中でも使用する

ショートコードは記事内でしか使用できませんが、記事タイトルやウィジェット内でも使用可能にできます。 以下のコードをfunctions.phpに追記するだけでOKです。

WordPressのショートコード:記事のリンクを表示するショートコード

WordPressの記事内で使える、投稿記事のリンクを表示させるショートコードを作成したので、メモします。 ショートコードで引数・パラメタを使って記事を指定してそのリンクを表示できます。 IDで指定するものと記事のスラッグで表示する2パターンを作成しました。 記事IDと記事のスラッグを指定する2パターンのショートコード 記事IDの指定のショートコード 記事スラッグの指定のショートコード 次にご紹介するのコードをfunctions.phpに追記後、記事内にショートコード貼り付けて使用可能です。 記事リンクを記事IDで指定して表示するショートコード 記事リンクを記事スラッグで指定して表示するショートコード

WordPressでXML-RPCを使用して外部から記事を投稿 

Pythonを使って、外部からワードプレシの記事を投稿する際に使用したコードが以下になります。 WordPressでXML-RPCを使用例1 WordPressでXML-RPCを使用例2 XML:データの形式がXMLの RPC:リモートプロシージャコール

WordPressが自動で挿入してくるjQueryを削除

ページ読み込み速度を高速化、改善したい方がぶつかる壁。 ワードプレス作成したサイトのhead内に自動で挿入されるjQueryが邪魔という方。 headタグ内のjQueryを読み込ませない(削除する)ようにする方法は以下になります。