VIO脱毛って当たり前のようになってるけど考えた奴凄いよ

VIO脱毛って当たり前のようになってるけど考えた奴凄いよ

脱毛サロンに行くまで

脱毛サロンに行きたいと思ったきっかけは、結婚が決まったことでした。

それまではカミソリで剃っていましたが、元々肌が強い方ではないので毎日処理することはできず、デート前などに処理をしている状況でした。

なので、突然お泊りになってしまった時などに冷や汗をかいたことを覚えています。

脱毛サロンに少し興味もありましたが、なんとなく勇気が出なかったので、カミソリでの処理よりは長く効果があるかと思い、自宅でできる脱毛器を購入しました。

しかし、ツルツルになるまで脱毛するにはかなりの時間がかかり、何よりも、一気に毛抜きで数十本抜くような思った以上の痛みでそう長くは続きませんでした。

処理後も赤くなって肌がヒリヒリしてしまい、お肌にもよくなかったと思います。

すぐにまたカミソリでの処理に戻しました。

そうした中で結婚が決まりました。

今までは週に1、2回会う程度だったので、なんとなくごまかしながら来れていましたが、今後は毎日一緒に過ごすようになります。

また、一緒にお風呂に入ることも増えることから、カミソリでの処理のタイミングもなくなってしまうだろうなと不安に思い、本格的に脱毛を考え出しました。

脱毛サロンに行ってから

行くまでの脱毛サロンのイメージは「勧誘がしつこそうで怖い」でした。

なので、勧誘がしつこくないことを重点において、友人の話を聞いたりインターネットの口コミサイトをひたすら検索し、銀座カラーという脱毛サロンに決めました。

サロンのHPにも「強引な勧誘はしません」との宣言がされています。

実際に来店した際も、部分脱毛をしたい考えを伝えると全身脱毛を無理に勧められることもなく、さっぱりと気持ち良い受付をしてくれました。

私が処理したのは、すぐ処理が必要になる脇と特に気にしていた膝下です。

処理に数ヶ月はかかりますが、毛の本数がどんどん減っていくので、たとえ伸びてしまっても以前のようなザラザラした感触はなくなります。

肌もカミソリ負けがなくなり、白く見えるような気がします。

部分脱毛であれば想像したほど資金も必要でなかったので、勇気を出して行ってよかったと思っています。

新しいことを始めるのが苦手で、しつこく勧誘されることが苦手な私が脱毛サロンに行くことにしたきっかけです。

行くか迷っている方のひと押しになれば幸いです。